コンピューターの検索機能

PCの検索機能を使ってファイルを探せる

パソコンではいろいろなことができます。画像を編集したり文章を作成したり。環境が整っていれば動画の編集さえできるのです。

 

作成したデータはパソコンの中へ保存することになりますが「保存したはいいものの保存場所を忘れてしまった」経験、誰でも一度はあるでしょう。

 

フォルダを指定して保存したはずなのに、そのフォルダを開いてもファイルがない。でも保存したのは確か。そういう時は、検索機能を使ってファイルを探してみましょう。

 

コンピューターを開くと、右上に検索フォームがあると思います。この検索フォームにキーワードを入力して検索を実行させると、そのキーワードに該当するファイルを探してくれるのです。

 

コンピューターを開いたままですとコンピューター全体の検索となるため、かなり時間がかかってしまいます。

 

ローカルディスクDに保存したならローカルディスクDを開いてから、ローカルディスクCに保存したならローカルディスクCを開いてから検索すれば、検索範囲を絞り込むのでかかる時間が短くなります。

 

うっかり保存場所を間違えるのは誰にでもあること。焦ったりせず、慎重に検索をして探していきましょう。