カードの不正利用を防ぐ

カードの不正利用されないよう対策を

近年、問題になっているクレジットカードの不正利用。クレジットカードは非常に便利ですが、便利だからこそ悪用されてしまうことも多いのです。

 

クレジットカードの不正利用を防ぐためにはこちら側が防御しなければいけません。

 

セキュリティソフトを導入

 

ネットショップなどでクレジットカード情報を入力する機会が増えました。パソコンがウイルスに感染していると情報が抜き取られる恐れがあります。

 

ですのでインターネットでよくクレジットカードを使っているのであれば、セキュリティソフトの導入は必須だと言えるでしょう。

 

番号を無闇に口にしない

 

クレジットカードの番号をどこかで話していたりしませんか?番号はとても大切なもの。番号さえあれば、クレジットカードを使えてしまうのです。

 

ですのでなにがあっても番号を口にするのはやめましょう。もちろんインターネットで発言したり、写真をアップロードするのもいけません。

 

怪しげな店では使わない

 

クレジットカードを使えるお店はたくさんあります。その中でも怪しいお店でクレジットカードを使うのはやめましょう。

 

出したクレジットカードをお客から見えない位置まで持って行くお店はとても危険です。

 

上記は不正利用を防ぐ基本的な方法です。トラブルに巻き込まれないためにも基本的なことから気をつけていきましょう。