使うお金を明確に

貯金の悩みがあるのなら

「なかなかお金が貯まらない」と貯金に関する悩みを抱えている人は非常に多いようです。

 

そんなに使っているつもりはなくても、一向に数字が増えない貯金通帳を見ていると落ち込んでしまうでしょう。

 

「とにかく節約する」「わざと趣味を持たないようにする」というのが一般的な“お金を貯める方法”ですが、それだとストレスが溜まってしまいます。

 

なんでも我慢して趣味を一切持たない生活は考えただけでも味気ないですね。ですがお金を使えば使うほど貯金ができないのも事実です。

 

それではいったいどうすればいいのかというと、使うお金を明確にすることです。まず“1か月のうちに自由に使っていいお金”を明確にしましょう。

 

ひと月2万円まで、ひと月3万円まで、といった感じですね。どんなことがあってもそれ以上は使わないようにするのです。

 

こうして自分の中で制限を設けておき、決めた分以上のお金を使わなければ自然と貯まっていきます。

 

それから“お小遣い帳”もいい方法です。どれだけ支出があったのかすぐにわかるため記録しておくといいでしょう。

 

今はパソコンで簡単に記録をつけることができますので手間もあまりかかりません。上手にやりくりすれば趣味を持っていてもお金は貯まっていきます。