テレビドアホンとインターホン

違いについて知っておく

インターホンの危険性はどれくらいなのか。近頃、インターホンからテレビドアホンに変える家庭が増えているようです。

 

テレビドアホンにはカメラや録画機能など便利な機能が搭載されているため、設定すれば生活をより快適にすることができるでしょう。

 

対してインターホンでできることといえば「応答」だけです。カメラがついていないので誰が来たのか確認できませんし、もちろん留守中の来客を録画することもできません。

 

「出てみるまで誰が来たのかがわからない」のです。このところ宅配業者を装った事件やセールスのトラブルが増えており、「できれば誰が来たのか確認してから応答したい」と考えている人も多いでしょう。

 

そういう時は、やはりインターホンよりもテレビドアホンの方がよいかと思います。では、インターホンのメリットはなんなのかと言いますと、至ってシンプルで難しい操作をしなくても済むこと、

 

それからコンパクトなので場所をあまりとらないこと、テレビドアホンよりも値段がお手頃ですぐに買えること、ですね。

 

テレビドアホンの操作は簡単と言いますが、機械が苦手な人にとっては覚えるまでが大変です。特に高齢者の場合、テレビドアホンの操作を覚えるのは時間がかかるでしょう。